お金

仕事頑張って稼げるようになってから結婚相手を探す?


仕事を頑張ってある程度稼げるようになってから、結婚相手は探すべきなのか、それとも、若いうちに結婚相手は捕まえるべきなのか、考察します。

稼げるようになってから結婚相手を探す

仕事を頑張ってある程度稼げるようになってから結婚相手を探そうとすると、なかなか発展できなくなるでしょう。

若いうちに結婚相手を探す

若いうちに結婚相手を捕まえると、離婚したり、逃げられたりする可能性が高くなります。

アドバイス

どちらにせよ、目的を成し遂げようという、強いエネルギーが必要ということです。

関連記事

  1. 結婚したいものの現在独身でいる理由
  2. 『あー終電なくなっちゃった』はありか?
  3. 20代の恋愛経験がない人の割合 男性53.3%、女性34%
  4. 仕事が楽しすぎて、恋愛に興味がわかない
  5. 女性の浮気の是非
  6. 結婚金掛かりすぎワロタ
  7. 20代未婚男女中 男性6割、女性4割 結婚願望なし
  8. ブスは結婚しにくいのか?

[婚活市場最新情勢]

  1. 全国の自治体の半数超932市区町村が「結婚」を支援

おすすめ記事

銀行カードローン「貸付自粛制度」は、結婚生活にも影響大! 婚活とワキ脱毛の効能 婚活とVIOライン脱毛 注目はOライン脱毛! 婚活者の1割しか結婚できない?! 発泡酒は遺伝子組み換えトウモロコシを使っている! 美人はなぜ金持ちと結婚できないのか? 結婚できるかは運か?出会いは偶然か? 人生楽しむために結婚はプラスか? 戸籍法規定で事実婚2人が夫婦別姓を認めないことを提訴へ 

バックナンバー記事

結婚は合理的なものか? 偉い人に、いい人はいないのか?

日刊結婚新聞社 公式Facebookページ

PAGE TOP