少子化

一夫多妻制度の是非


晩婚化や少子化が、経済的な事によるものだとすると、金銭的に余裕のある男性が、複数の妻をもつ、「一夫多妻制度」の導入が効果があるとも思えることから、考察してみます。

◉【今何位?!ランキング参加中】
応援して下さる方は、上の3つのバナーバナーのクリックを、毎日宜しくお願い致します。 パソコンとスマホからも、この3箇所を毎日クリックして下さい。
クリックして現れるランキング一覧の中から、再度「日刊○○新聞」を押しててください。

女性にとって

一夫多妻制度は、女性にとって、多妻間でのトラブルを招くことでしょう。

男性にとって

⭕男性にとっては、一夫多妻制度は、幸せなことでしょう。

結論

一夫多妻制度は、導入すべきではありません。
不安定であり、家庭の崩壊を招きます。

アドバイス

傲慢な態度は、いけません。
一夫多妻制度のようが概念を抱いたことを挫折体験として、肝に銘じ、この機会を、今後は明確な思考の始まりのきっかけとすべきです。

関連記事

  1. 結婚塾の是非
  2. 結婚はしたくないけど、子供だけ欲しい
  3. 結婚は神秘的なものか?
  4. 遺伝子組換え大豆と結婚生活
  5. 10代の出産
  6. 仕事頑張って稼げるようになってから結婚相手を探す?
  7. 男性が若いうちに結婚するためには?
  8. 何歳まで年上の男性を結婚相手の対象とすべきか?

結婚ブログランキング

[婚活市場最新情勢]

  1. 全国の自治体の半数超932市区町村が「結婚」を支援

おすすめ記事

発泡酒は遺伝子組み換えトウモロコシを使っている! 銀行カードローン「貸付自粛制度」は、結婚生活にも影響大! 戸籍法規定で事実婚2人が夫婦別姓を認めないことを提訴へ  婚活とVIOライン脱毛 注目はOライン脱毛! 婚活とワキ脱毛の効能 人生楽しむために結婚はプラスか? 婚活者の1割しか結婚できない?! 美人はなぜ金持ちと結婚できないのか? 結婚できるかは運か?出会いは偶然か?

バックナンバー記事

性交渉の経験がない独身者の割合 男性42%、女性44.2% 女性の仕事を応援してくれる男性は?

日刊結婚新聞社 公式Facebookページ

PAGE TOP