健康

オスがメスに変わってきている?!


日刊結婚新聞は、環境ホルモン、除草剤に関心をもっている。
なぜ、人は、結婚しなくなったのか。

トウモロコシなどの栽培に広く使われ、日本の水域でも検出される除草剤・アトラジンは、カエルの性を完全に変えてしまう可能性があるという。オスの染色体をもつアフリカツメガエルの一部が、遺伝子以外はメスと変わらず、オスとつがい、孵化する卵まで産むことができるほどに、ほぼ完全にメスに変わってしまったということだ。アトラジンには以前から環境ホルモンの疑いがかけられてきた。女性化を促すというのだ。カリフォルニア大学バークレー校の教授が2010年に発表している。

なお、EUでは、アトラジンは禁止されている。

関連記事

  1. 女性の浮気の是非
  2. 結婚相性がいい人と付き合えば、自然と結婚したくなる
  3. 結婚はノリと勢いか?!
  4. イケメンは健康か?
  5. 結婚できるかは運か?出会いは偶然か?
  6. 恋愛お付き合い中の浮気
  7. 若い男性の性欲減退の理由は?
  8. 結婚はイケメンとすべきか?

[婚活市場最新情勢]

  1. 全国の自治体の半数超932市区町村が「結婚」を支援

おすすめ記事

婚活とワキ脱毛の効能 銀行カードローン「貸付自粛制度」は、結婚生活にも影響大! 発泡酒は遺伝子組み換えトウモロコシを使っている! 結婚できるかは運か?出会いは偶然か? 婚活者の1割しか結婚できない?! 人生楽しむために結婚はプラスか? 婚活とVIOライン脱毛 注目はOライン脱毛! 美人はなぜ金持ちと結婚できないのか? 戸籍法規定で事実婚2人が夫婦別姓を認めないことを提訴へ 

バックナンバー記事

人生楽しむために結婚はプラスか? 男は女の不良品?

日刊結婚新聞社 公式Facebookページ

PAGE TOP